残高不足を起こさないようにする

思い出に残る外壁塗装 > > 残高不足を起こさないようにする

残高不足を起こさないようにする

2015年9月18日(金曜日) テーマ:

カードローンの返済にあたって返済の意思があって金額が用意できているにもかかわらず
口座の残高不足によって延滞が発生してしまうことはよくあるものです。
金融機関によってはついうっかりといえども厳しく取り締まられる場合もありますし
延滞記録が信用情報に残ってしまうので、いずれにしてもカードローンの返済日前には
口座の残高をよく確認しておくことをおすすめします。
信販系のカードローンの場合残高不足によるついうっかりの延滞にはそれほど厳しくない場合が多いようです。
遅延損害金がかからない場合もありますが振替手数料などが発生することもあります。
しかし何回も繰り返して発生するとペナルティが課せられますので注意しましょう。
銀行系はもともと審査にも厳しいため、残高不足であろうと延滞は厳しく取り締まられます。
また消費者金融系も最近は延滞を厳しく扱う傾向にあります。
情報の詳細は銀行カードローン専業主婦S5※家族に内緒!安心低金利ローンこちらのサイトです。
自分が損をすることになりますので残高には十分余裕をもったほうがよいでしょう。
いずれにしても万一残高不足が起きた場合にはすぐに金融機関に連絡を入れ、すぐに返済を行うようにしましょう。



関連記事

埼玉の不倫調査|慰謝料については要求をしても認めてもらえないこともあるんです...。

埼玉の不倫調査|慰謝料については要求をしても認めてもらえないこともあるんです...。

2016年10月18日(火曜日)

家賃が高い!!

家賃が高い!!

2016年6月27日(月曜日)

髪って切った方が早く伸びるの説

髪って切った方が早く伸びるの説

2016年4月16日(土曜日)

ドライヤーでの乾かし方

ドライヤーでの乾かし方

2016年4月 2日(土曜日)

炭水化物を摂らないダイエット方法

炭水化物を摂らないダイエット方法

2016年3月 5日(土曜日)